top of page

手を使いすぎでは?腱鞘炎に注意 札幌中央区円山WHOLE

「手を酷使していませんか?腱鞘炎にご注意を!」


こんにちは、フィジカルコンディショニングサロン WHOLE 札幌円山の木下です。



日々の生活や仕事で、手は私たちが最も頻繁に使う部分の一つです。


それだけに、オフィスワークから家事、スマホの使いすぎ、ゲームのしすぎ、趣味の手芸に至るまで、過度の使用は「腱鞘炎」というリスクを抱えています。


今回は、そんな腱鞘炎について、当店からのアドバイスをお届けします。


腱鞘炎とは、指や手首の腱という部分が通る「腱鞘」という管が炎症を起こす疾患です。


症状としては、手や指の痛み、腫れ、使用時の違和感などがあります。


これはパソコンのマウスを頻繁に使用する事務職の方や、編み物などの細かい作業を繰り返す方に多くみられます。


では、当店では、腱鞘炎にどのように対応しているのでしょうか。


まず、ご来店いただいたお客様の症状を丁寧にヒアリングします。


どの動作で痛みが出るのか、痛みの頻度や強さなどを詳しく伺い、一人ひとりに合ったケアを考えます。 実際の施術では、優しく筋肉をほぐすマッサージを行い、炎症を起こしている腱周辺の緊張を和らげます。また、手や指を動かす際の負担を軽減するためのストレッチも指導いたします。


鍼治療を行う場合もあります。


適切な温熱療法を加えることで血行を良くし、痛みの予防や回復をサポートします。



腱鞘炎は早期発見、早期治療が重要です。無理をせず、痛みを感じたら専門家に相談することが大切です。当店ではそのようなお悩みをサポートし、お客様が日常生活を快適に過ごせるようお手伝いをしています。


また、腱鞘炎の予防のためにも、日常生活での適切な休憩や、ストレッチの習慣づけをお勧めします。痛みが出る前に、定期的なケアが予防に繋がります。 痛みを抱えている方も、予防を求める方も、当整体店では皆さんの健やかな手のために、最適なケアをご提供いたします。手の痛みにお悩みの方は、ぜひ一度ご相談ください。あなたの手を大切に、快適な毎日をサポートします

最新記事

すべて表示

良い姿勢を手に入れよう^_^ 札幌円山WHOLE

こんにちは! WHOLE(ホール)札幌円山の木下です。 今日は姿勢についてのお話です^_^ なかなか冬で雪が降る季節は雪道を歩く時どうしても足元を見て歩くため姿勢が乱れがちです。 室内で安全な場所では特に姿勢に気をつかるようにしてください^_^ 美しい姿勢はただ姿を正すだけでなく、健康を維持するためにも非常に重要です。 理想的な姿勢を取り戻すために、重心線を理解し、体を適切に調整することをオススメ

自律神経について学ぼう^_^ 札幌中央区円山WHOLE

こんにちは♪フィジカルコンディショニングサロンWHOLE札幌円山の木下です^_^ では、今回は前回の予告通り「自律神経」についてです。 よく「自立神経」と書かれることがありますが、正しくは「自律神経」です♪ 自律神経系は、体内の様々な内臓器官の無意識的な活動を制御する神経系の一部です。無意識ってのが大事です! このシステムは、中枢神経系(脳と脊髄)と繋がりながら、心拍、消化、呼吸、代謝、体温調節な

神経についてのお勉強です^_^ 札幌円山WHOLE

こんにちは、フィジカルコンディショニングサロンWHOLE札幌円山の木下です。 次はついに神経についてです! これは骨や筋肉に比べると更に難しくなってきます、、 神経系は複雑なネットワークであり、人間体内の情報伝達システムを担っています。 全体的な機能としては、外からの刺激を受けて反応を調節するとともに、身体の自律的機能をコントロールしています。 神経系の役割を細かく見ると、以下のようになります。

Comments


bottom of page