top of page

神経についてのお勉強です^_^ 札幌円山WHOLE

こんにちは、フィジカルコンディショニングサロンWHOLE札幌円山の木下です。



次はついに神経についてです!


これは骨や筋肉に比べると更に難しくなってきます、、




神経系は複雑なネットワークであり、人間体内の情報伝達システムを担っています。


全体的な機能としては、外からの刺激を受けて反応を調節するとともに、身体の自律的機能をコントロールしています。



神経系の役割を細かく見ると、以下のようになります。



感覚の受取と処理


神経系は感覚受容器を通じて外部からの刺激(触覚、視覚、聴覚、味覚、嗅覚)や、内部環境の変化を感知し、それを脳へと伝えます。



反射と運動の制御


脳や脊髄は感覚入力を処理し、筋肉や腺などの器官に指示を送ることで、運動や分泌などの反応を引き起こします。



思考と意識


神経細胞のネットワークは思考、記憶、感情、意識などの高度な認知機能の基礎となります。



ホメオスタシスの維持


ホメオスタシスとは、簡単に言うと生理現象を正常に保とうとすることで、自律神経系は心拍数、血圧、体温、消化など身体の生理的な平衡を維持する役割を持っています。




神経系は大きく二つに分類されます


中枢神経系


脳と脊髄から構成され、情報の処理と解析が行われます。



末梢神経系


中枢神経系と体の他の部分の間を結ぶ神経細胞です。


これはさらに感覚神経と運動神経に細分化され、自律神経系を含んでいます。



よく耳にする「マヒ」は


神経障害のことですが、この中枢神経で起きた麻痺と抹消神経で起きたマヒでは大きな違いがあり、リハビリ方法や評価方法も変わってきます。



これらのシステムが協働することで、私たちが自分の体を効果的に制御し、複雑な環境に適応することが可能になります。



かなり神経については説明も難しくなってきてしまったのでこれくらいにしておきましょう^_^


次は、神経の自律神経についてのお話にしようかな^_^


では、また次回




フィジカルコンディショニングサロンWHOLE札幌円山


札幌市中央区大通西24丁目2-18パレンテ301(円山公園駅そば)


木下




最新記事

すべて表示

良い姿勢を手に入れよう^_^ 札幌円山WHOLE

こんにちは! WHOLE(ホール)札幌円山の木下です。 今日は姿勢についてのお話です^_^ なかなか冬で雪が降る季節は雪道を歩く時どうしても足元を見て歩くため姿勢が乱れがちです。 室内で安全な場所では特に姿勢に気をつかるようにしてください^_^ 美しい姿勢はただ姿を正すだけでなく、健康を維持するためにも非常に重要です。 理想的な姿勢を取り戻すために、重心線を理解し、体を適切に調整することをオススメ

自律神経について学ぼう^_^ 札幌中央区円山WHOLE

こんにちは♪フィジカルコンディショニングサロンWHOLE札幌円山の木下です^_^ では、今回は前回の予告通り「自律神経」についてです。 よく「自立神経」と書かれることがありますが、正しくは「自律神経」です♪ 自律神経系は、体内の様々な内臓器官の無意識的な活動を制御する神経系の一部です。無意識ってのが大事です! このシステムは、中枢神経系(脳と脊髄)と繋がりながら、心拍、消化、呼吸、代謝、体温調節な

筋肉にはどんな種類があるの? 札幌中央区円山WHOLE

こんにちは、フィジカルコンディショニングサロンWHOLE札幌円山の木下です。 前回の骨に続いて今回は筋肉。 人間の体には600以上の筋肉があります。 これらの筋肉は、移動やバランスの維持、姿勢の支持、体内の多くの器官の機能など、身体活動の様々な面で重要な役割を果たしています。 また、内臓の動きを助ける平滑筋や、心臓の鼓動を支える心筋など、さまざまな種類の筋肉が特定の機能を持っています。 筋肉は主に

Comments


bottom of page