top of page

筋肉にはどんな種類があるの? 札幌中央区円山WHOLE

こんにちは、フィジカルコンディショニングサロンWHOLE札幌円山の木下です。


前回の骨に続いて今回は筋肉。



人間の体には600以上の筋肉があります。



これらの筋肉は、移動やバランスの維持、姿勢の支持、体内の多くの器官の機能など、身体活動の様々な面で重要な役割を果たしています。



また、内臓の動きを助ける平滑筋や、心臓の鼓動を支える心筋など、さまざまな種類の筋肉が特定の機能を持っています。




筋肉は主に以下の3つのタイプに分類されます:



骨格筋


これらは意識的にコントロールできる筋肉で、骨に付いていて身体の動きを司ります。



平滑筋


内臓の壁に見られ、自律神経系によってコントロールされています。消化管の動きや血管の収縮など、自発的かつ意識的にはコントロールできない機能を担っています。



心筋


心臓に存在する筋肉で、心臓の鼓動をコントロールしています。平滑筋と同様に、自律神経系によって制御されており、絶え間なくリズミカルに収縮し続けます。



これらの筋肉はそれぞれ特有の性質と役割を持ち、身体の異なる機能を持っています。




機能、役割は以下の通りです



運動の制御


骨格筋は骨と連携し、歩行や走る、持ち上げるといった意識的な動作を可能にします。



姿勢の維持


立つ、座る、安定した姿勢を維持するなど、体を支えるためにも筋肉が働きます。



内臓機能のサポート


平滑筋は消化管を動かし食べ物を消化する過程を補助し、血管の平滑筋は血圧の調節に関与します。



体温調節


筋肉の収縮は熱を発生させるため、体温を保つメカニズムにおいても筋肉は重要です。



保護


筋肉は骨や内臓に加えて、打撃や衝撃から保護するクッションの役割も果たしています。



循環の助け


特に下肢の筋肉は、血液を心臓方向へと押し上げるポンプの役割を果たし、循環を助けます。



これら以外にも、筋肉は呼吸や話すこと、笑うことなどの様々な活動に不可欠であり、私たちの日常生活における基本的な動作を支えています。




フィジカルコンディショニングサロンWHOLE札幌円山


札幌市中央区大通西24丁目2-18パレンテ301(円山公園駅そば)


木下



最新記事

すべて表示

良い姿勢を手に入れよう^_^ 札幌円山WHOLE

こんにちは! WHOLE(ホール)札幌円山の木下です。 今日は姿勢についてのお話です^_^ なかなか冬で雪が降る季節は雪道を歩く時どうしても足元を見て歩くため姿勢が乱れがちです。 室内で安全な場所では特に姿勢に気をつかるようにしてください^_^ 美しい姿勢はただ姿を正すだけでなく、健康を維持するためにも非常に重要です。 理想的な姿勢を取り戻すために、重心線を理解し、体を適切に調整することをオススメ

自律神経について学ぼう^_^ 札幌中央区円山WHOLE

こんにちは♪フィジカルコンディショニングサロンWHOLE札幌円山の木下です^_^ では、今回は前回の予告通り「自律神経」についてです。 よく「自立神経」と書かれることがありますが、正しくは「自律神経」です♪ 自律神経系は、体内の様々な内臓器官の無意識的な活動を制御する神経系の一部です。無意識ってのが大事です! このシステムは、中枢神経系(脳と脊髄)と繋がりながら、心拍、消化、呼吸、代謝、体温調節な

神経についてのお勉強です^_^ 札幌円山WHOLE

こんにちは、フィジカルコンディショニングサロンWHOLE札幌円山の木下です。 次はついに神経についてです! これは骨や筋肉に比べると更に難しくなってきます、、 神経系は複雑なネットワークであり、人間体内の情報伝達システムを担っています。 全体的な機能としては、外からの刺激を受けて反応を調節するとともに、身体の自律的機能をコントロールしています。 神経系の役割を細かく見ると、以下のようになります。

Opmerkingen


bottom of page